岡本太郎記念館
top
新着情報
exhibitions
現在の企画展 次回の企画展 過去の企画展一覧
information
明日の神話
岡本太郎現代芸術賞
岡本太郎関連書籍
利用案内岡本太郎記念館について
TaroPass port
events

過去の企画展一覧
archives
岡本太郎年表
論評・コラム
アトリエ
リンク Taro cruise360°

岡本太郎の『樹』

 

『石と樹』 1977年

開 館 時 間 :10:00 - 18:00
展 示 期 間 :2015年6月17日(水)〜2015年10月25日(日)
休 館 日:火曜日(祝日の場合は開館) 

割引クーポン(100円引)ダウンロードはこちら
☆ギャラリートークの日程はこちら

木を私はいつでも石の対立物として考えている。ここに無機と有機、死と生の世界が、静かだが、しかし執拗な戦いをくりひろげている。石は噛み、植物は生成しつつ石をくつがえしつづける。破壊と充実と、均衡と滅亡と、慰撫と恐怖と。

岡本太郎は『樹』に大いなる共感をもっていました。天にのびゆくその姿に生命力のダイナミズムを見ていたからです。若々しくひろがっていくさまに人間のあるべき姿を重ね、人が天と交流する回路であるとも考えていました。
 岡本作品に頻繁に樹が登場するのはそのためです。
 単細胞からヒトまでが一本の樹に宿る《生命の樹》、いきいきと躍動する不思議な生命体《樹人》、こどもたちの多彩な表情が四方八方にのびていく《こどもの樹》、原始の呪力が生々しく投影された《樹霊》、無数の眼玉がたわわに実る《眼の樹》、生と死が対峙し闘う《石と樹》…。
 “いのち”を描きつづけた岡本太郎にとって、樹はなくてはならない重要なモチーフでした。この展覧会では太郎がくりかえし描いたさまざまな『樹』を見ていきます。

岡本太郎記念館 館長 平野暁臣

『インターネット割引クーポン』

■ギャラリートーク(※予約不要)
館内展示作品解説を交え、岡本太郎の魅力をたどっていきます。
(15分〜20分程のご案内になります)

7月8日(水)14:00
8月5日(水)14:00
9月10日(木)14:00
10月9日(金)14:00
※日程は稀に変更になる場合がございます。ご了承下さい。

 
All right reserved TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI