岡本太郎記念館

瞬間瞬間に生きる
ー岡本太郎とジャズー
2018年10月17日(水)〜2019年2月24日(日)

「オレは過去も無視して、未来も無視して生きている。現在この瞬間瞬間に爆発して生きるんだから」

過去にすがらず、未来に甘えない。
それが岡本太郎の生き方でした。
いまこの瞬間にすべてを賭ける。
この人生観を文字どおり体現する音楽があります。
ジャズです。
ジャズの本質は即興と対話。ジャズには〝いま〟しかありません。
すぐれたジャズが放射するのは情熱、スリル、そして生命力。
岡本芸術とおなじです。
本展ではこれまでと趣向を変え、「音」を展示します。
音を媒介にした岡本絵画とジャズの邂逅。
これまでとは一味ちがう体験空間をどうぞお楽しみください。

叫び「叫び」

岡本太郎記念館 館長 平野暁臣

協力:
  • Days of Delight/Tower Records/Mikiki/ICE都市環境照明研究所/大光電機株式会社
  • 市原ひかり/井上銘/片倉真由子/佐藤紀雄/塩田哲嗣/須川崇志/高見香那/土岐英史/日比野武男/松尾由堂/峰厚介/行達也

スペシャルライブ

本企画展を記念して展示室内でスペシャルライブを行います。登場するのはいずれもジャズシーンの第一線で活躍するトップミュージシャン。
アートとジャズのコラボレーションをどうぞお楽しみください。ジャズの初心者大歓迎です。

スペシャルライブお申し込みはこちら

日時 :
  • 18:45 Open 19:00 Start(入館料のみ:要予約)
  •  
  • 2018年
  • 10月25日(木) 片倉真由子(p)ソロ
    レポートはこちら

  • 11月16日(金) 市原ひかり(tp) & 松尾由堂(g)デュオ
  • 12月21日(金) 須川崇志(b & cello)ソロ
  •  
  • 2019年
  • 1月25日(金) 井上銘(g)& 塩田哲嗣(b)デュオ

※日程・演奏者などが変更になる場合があります。ご了承下さい。
  • 須川崇志須川崇志
  • 松尾由堂松尾由堂
  • 市原ひかり市原ひかり
  • 片倉真由子片倉真由子
  • 井上銘井上銘
  • 塩田哲嗣塩田哲嗣

スペシャルイベント

さまざまな分野で活躍するジャズ好きの面々がジャズの魅力を語ります。
※情報は随時更新されます。

【スペシャル“店番”】(※予約不要)
10月27日(土)14:00〜17:00 平野暁臣(当館館長)→終了
11月10日(土)14:00〜17:00 行達也(タワーレコード レーベル事業部長)
12月8日(土)14:00〜17:00 平野暁臣(当館館長)
詳細はこちら

【スペシャルトーク】(※予約制)
11月8日(木)19:00〜20:00(開場18:45)→終了
テーマ:「ジャズの魅力って、なんだろう?」
出 演:塙耕記(diskunionジャズ部門リーダー)、平野暁臣(当館館長)
レポートはこちら
  • 塙耕記塙耕記
  • 行達也行達也
  • 平野暁臣平野暁臣

コラボレーション・プロジェクト

本展が開幕する10月17日、新たなジャズレーベル「Days of Delight」から伝説のサックスプレーヤー・土岐英史の新作「Black Eyes」がリリースされます。
タイトル曲の「Black Eyes」は岡本太郎をトリビュートしたもので、土岐英史が何度も岡本記念館を訪れるなかで岡本芸術にインスパイアされて出来た曲です。
レーベルのオフィシャルサイトで演奏シーンの動画が見られます。
https://daysofdelight-music.amebaownd.com

コラボレーション・プロジェクト

特別展示

岡本太郎現代芸術賞受賞作家 新作展示

弓指寛治(2018年岡本敏子賞)

展示期間 : 2019年2月6日(水)~2月24日(日)
※詳細が決まり次第、当サイトにてお知らせいたします。

ギャラリートーク

館内展示作品解説を交え、岡本太郎の魅力をたどっていきます。

日時 : 【2018年】
  • 10月25日(木)14:00~
  • 11月15日(木)14:00~
  • 12月13日(木)14:00~
 【2019年】
  • 1月17日(木)14:00~
  • 2月21日(木)14:00~

※予約不要。15分程のご案内になります。
※日程は稀に変更になる場合がございます。ご了承下さい。

インターネット特別割引券

Taro Okamoto Memorial Museum