岡本太郎記念館

「岡本太郎の東北」2017年7月1日(土)〜10月9日(月)
(臨時休館:9月4日〜8日)

協力:川崎市岡本太郎美術館

《なまはげ》秋田 1957年 撮影:岡本太郎

縄文との出会いから5年が過ぎた1957年。日本文化の本質をさがす旅に出た岡本太郎は、最初に訪れた東北でいきなり“原始日本”と遭遇します。
貧しく閉ざされた冬の東北。そこには見えない力と対話する“呪術の心”が息づいていました。
東北で原日本の片影に触れた太郎は、沖縄でその心が脈々と受け継がれている姿を目撃し、1962年の東北再訪を経て、日本人の血の中にいまも縄文の心が宿っていることを確信します。この体験こそが岡本芸術の方向を決定づけ、ついには太陽の塔の誕生へとつながっていきます。
岡本太郎の眼がとらえた60年前の東北。ぶ厚く豊かな日本。
ぼくたちはそれを見たことがないけれど、けっして他人事ではありません。
これこそ、われわれの日本であり、われわれ日本人そのものだからです。
岡本太郎の眼が切り取った「ほんとうの日本」をどうぞご覧ください。

岡本太郎記念館 館長 平野暁臣

特別展示

岡本太郎現代芸術賞受賞作家 新作展示

三宅感(2016年岡本太郎賞) 「わたしの野花たち」

展示期間 : 2017年7月1日(土)~7月24日(月)会期延長
アーティストトーク 2017年7月6日(木) 19:00スタート

詳細はこちら

特別展示

岡本太郎現代芸術賞受賞作家 新作展示

井原 宏蕗(2017年岡本敏子賞)

展示期間 : 2017年9月27日(水)~10月9日(月)
会期中にアーティストトークを予定しています。

※詳細は後日当HPにてお知らせ致します。

ギャラリートーク

館内展示作品解説を交え、岡本太郎の魅力をたどっていきます。

日時 :
  • 7月14日(金)14:00~
  • 8月24日(木)14:00~
  • 9月14日(木)14:00~
  • 10月6日(金)14:00~

※予約不要。15分〜20分程のご案内になります。
※日程は稀に変更になる場合がございます。ご了承下さい。

インターネット特別割引券

Taro Okamoto Memorial Museum