岡本太郎記念館

岡本太郎現代芸術賞受賞作家 新作特別展示三宅感
「わたしの野花たち」2017年7月1日(土)〜7月24日(月)会期延長

岡本太郎の母・かの子。
彼女が書いた詩「女人ぼさつ」には、人と自然の境界がきえ、
すべてがとけあって移ろいゆくビジョンが表現されている。
この詩をもとに、かの子が生涯愛してやまなかった多摩川を壁画に描いた。
画面中央には、流れゆく無常にあらがい絵筆を突き立てようとする人物。
岡本太郎、その人である。

三宅感(2016年岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞受賞)

プロフィール

三宅 感

1983年 群馬県生まれ
2006年 多摩美術大学彫刻学科 卒業
◆受賞歴
2016年 第19回岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞受賞
◆グループ展
2005年 「みはじ展」(ギャラリー・ルデコ/渋谷)
◆その他・活動歴
2006年 DVDアニメ「まんまん昔の花咲いた」2作品の作画担当
2007年 NHK「デジタル・スタジアム」エンターテイメント・ムービー部門ベストセレクション受賞
2011年 伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞 最終ノミネート

三宅 感アーティストトーク

日時:2017年7月6日(木)19:00スタート(開場 18:30、閉館20:30)→終了いたしました。


■予約受付
TARO PASSPORT会員 先行予約:2017年6月12日(月)〜
一般受付:2017年6月19日(月)〜
参加費:入館料のみ(大人620円 小学生310円)
会場:岡本太郎記念館
※観覧ご希望の方はお名前とお電話番号をご記入の上、 yoyaku@taro-okamoto.or.jpまでメールにてお申し込み下さい。
(携帯メールからメールをお送り頂く場合は、こちらからの返信が受け取れるよう@taro-okamoto.or.jpの指定受信設定をお願い致します。)
※定員に達し次第受付終了致します。

インターネット特別割引券

Taro Okamoto Memorial Museum